女性におすすめ転職マニュアル特集

*

40代女性が転職を成功させるために

      2014/10/10

40代女性は長く働ける職場環境が大事

 40代女性の転職は難しいと感じる人が多いと思いますが、既婚者なら子供の手もかからなくなる頃、独身者ならプライベートとの区別もしっかりでき、仕事に専念できる年代です。20代、30代に比べてこだわる条件が少ない分、仕事を選ぶ幅も広がります。

 40代で転職をするなら、定年まで働ける職場、女性管理職の途用制度がある職場を選びたいところです。長く働いてきた経験がある分、若い人にはないスキルを持っている人も多いでしょう。その経験を活かせる職場を選び、ゆくゆくは管理職を目指していけば長く働くことも可能です。

 若い女性社員が多く、既婚女性がいない職場は要注意です。女性が長く働きづらい環境である可能性が高く、また若い女性ばかりということは、なかなか馴染むのも難しいかもしれません。面接の際には、女性社員の年齢層はどのくらいか、結婚・出産後も働いている女性がいるのかを確認したいところです。

40代女性が面接でアピールするポイント

 40代になると、男性の転職希望者よりもさらに女性のほうが転職は難しくなってきます。しかし、経験者を求める求人であれば、これまでに培ってきたスキルと経験を活かせるチャンスです。40代の経験者を募集するということは、その企業にとって大きな存在の人が退職して、代わりの人を募集しているということがほとんどです。

 これまでにどのような実績をあげてきたか、できればわかりやすく数字で表すと良いでしょう。また、部下を指導してきた経験や技量があることや、若い女性社員ともコミュニケーションを上手に取ってきたことも、良いアピール材料になるでしょう。仕事だけでなく、プライベートな相談やアドバイスをしたエピソードなども交えれば、若い社員からの信頼も得られていたことをアピールできます。

 また、40代になると子供の手が離れた分、両親や義両親の介護問題などで仕事に影響はないかも心配されます。家庭の事情で休みがちになるようなことがあれば、積極的に採用したいとは思われません。そのあたりの不安要素を与えないように、面接でしっかりアピールできるようにしましょう。

 - 女性の年代別転職事情

  関連記事

no image
30代女性が転職を成功させるために

30代女性が働きやすい職場環境  30代の女性は、人生の岐路に立っている人が多い …

no image
20代女性が転職を成功させるために

20代女性は職場環境にこだわり過ぎない  やりたいことがたくさんあり、夢膨らむ2 …