女性におすすめ転職マニュアル特集

*

30代女性が転職を成功させるために

      2014/10/10

30代女性が働きやすい職場環境

 30代の女性は、人生の岐路に立っている人が多いでしょう。結婚をしてこれから出産を考えている人、結婚・出産を経てこれからバリバリ働きたいと考えている人、これから結婚も出産も考えている人・・・中には一生独身と決めている人もいるかもしれませんが、多くの30代女性が転職をする時に考えなければならない問題が、結婚・出産後もずっと働ける職場かどうかということです。

 応募する際は、産前・産後休暇、育児休暇制度があるかどうか、会社の近くに託児所や保育所があるかどうか、子供が急な病気をした時に休みが取れるか、などが重要な問題となってきます。家族が協力してくれて子供の面倒を見てくれる人がいる場合は良いですが、近くにいない場合は柔軟に対応してくれる職場が理想的です。

 育児をしながら働いている女性がいる職場であれば、活き活きと働く姿を見てモチベーションも保てますし、理想とする女性が身近にいることで長く働く意欲がわいてくるはずです。

30代女性が面接でアピールするポイント

 30代の女性の採用は、企業側も慎重になります。どうしても結婚・出産というライフイベントがあった場合に、すぐに辞めてしまうのではないかと考えるからです。また、すでに子供がいる女性は、子供の病気や学校行事のたびに休まれるのでは、ということが気になります。

 せっかく採用してもすぐに辞めてしまったり、欠勤が続くということは、教育コストなどの面でも大変な損失になります。未婚の人は結婚しても仕事を続けるつもりだということをアピールしましょう。既婚者で子供がいる場合は、周囲の協力が得られるので、なるべく会社に迷惑をかけずに働くことができることをアピールしましょう。

 もちろん、将来のことはどうなるかわかりません。しかし面接の時点で、「この人を採用しても損をする」と思われてしまったら、採用されることは難しくなります。長期的に働きキャリアアップを目指しているということを強調してアピールしましょう。

 - 女性の年代別転職事情

  関連記事

no image
20代女性が転職を成功させるために

20代女性は職場環境にこだわり過ぎない  やりたいことがたくさんあり、夢膨らむ2 …

no image
40代女性が転職を成功させるために

40代女性は長く働ける職場環境が大事  40代女性の転職は難しいと感じる人が多い …