女性におすすめ転職マニュアル特集

*

20代女性が転職を成功させるために

      2014/10/10

20代女性は職場環境にこだわり過ぎない

 やりたいことがたくさんあり、夢膨らむ20代の女性は欲張りなものです。女性でも活躍できる職場で働きたい、仕事もプライベートも楽しみたい、福利厚生がしっかりしていて長く働ける職場で働きたい・・・しかしすべてが望み通りの職場を見つけるのは難しいことです。

 長く働きたいとはいつまでなのか、具体的にどんなふうに活躍したいのか、5年後10年後の自分を想像できる20代女性はあまり多くないでしょう。まずは自分がやりたい仕事を最優先で探さなければ、採用されたとしてもその会社でずっと働きたいと思えるかどうかもわからないのです。

 福利厚生がしっかりしているからといって、長く働けるということではありません。産休、育児休暇制度を利用するまでの間にどれだけ全力で働いて会社に貢献できるかが重要で、その結果制度を利用できるのです。最初から環境ばかりを求めていて、仕事の内容が思い描いていたものと違った・・・ということにならないように、しっかりと自分がやりたい仕事を探しましょう。

20代女性が面接でアピールするポイント

 20代女性が求められるものは、どちらかというと即戦力というよりも働く意欲です。どんなにやる気があっても、「若い子は仕事も長続きしない」というイメージを持っている採用担当者もいます。特に、前の会社を退職した理由が人間関係のこじれだったり、残業が多すぎたという場合は、正直に話すと「またすぐに辞めるのではないか」とマイナスの印象になってしまいます。

 ネガティブなことは言わずに、キャリアアップのための転職がしたいこと、これまでの経験を活かしてこの会社に貢献したいことを強調してアピールするようにしましょう。

 また、企業が20代女性に一番聞きたいことは、長く働いてくれるのかどうかです。結婚をすればすぐに辞めてしまうのではないかということが一番気になるところなのです。結婚の予定がある場合は正直に話し、結婚しても続けるつもりだということを伝えましょう。結婚の予定が今のところない場合も、いずれ結婚したとしても長く働きたいという意思があることをアピールしましょう。

 - 女性の年代別転職事情

  関連記事

no image
30代女性が転職を成功させるために

30代女性が働きやすい職場環境  30代の女性は、人生の岐路に立っている人が多い …

no image
40代女性が転職を成功させるために

40代女性は長く働ける職場環境が大事  40代女性の転職は難しいと感じる人が多い …