女性におすすめ転職マニュアル特集

*

入社初日に備えておこう

   

入社初日の印象が大切

 
 女性が転職で初出社した際、どんな印象を与えるかは、その後の仕事に少なくない影響を与えます。
 
 女性社員受けするか、男性社員受けするかによって、すぐに仕事に専念できる環境がつくれるかどうかが変わるのです。
 
 だからこそ、第一印象が悪くならないように、入社初日の振る舞いや挨拶が大切なのです。
 
 指定された時間より早めに出勤すること、社内ですれ違う社員には自ら挨拶すること、清潔感のある身だしなみで出社することなどは、特に意識するようにしましょう。

入社の挨拶で心掛けること

 
 入社初日は、挨拶するように促されると思います。その際、話すべきことは、自分の名前と前職、入社にあたっての抱負だけで、1分から1分半以内におさめたいところです。
 
 このとき、意識してほしいのが、笑顔でやわらかい話し方をすることです。 
 
 キャリア志向が強い女性社員がすでにいる場合、新入社員がくるという時点で感情を損ねていることが、少なくありません。
 
 そうしたモンスター社員を刺激しないように、謙虚な姿勢を持ちつつも、明るくハキハキと挨拶することがポイントです。
 ここで好印象を与えられれば、社内のコミュニケーションがスムーズになるはずです。

 - 入社初日までにしておくこと

  関連記事

入社までにしておくこと準備

入社前に勤務条件を確認する    内定の連絡を受けたときに、勤務条件が明確になっ …

会社からの引き止めへの対応で、正しいことと間違っていること 

信頼できる相談相手を作る  孤独になると人は窮地に追い込まれます。社会はコミュニ …

入社前に必要な手続き

健康保険と年金の手続き    転職が決まった女性の中には、再就職するまで少し休み …