女性におすすめ転職マニュアル特集

*

企業を選定する前に情報収集をしましょう

   

業種を問わず、企業の情報を集めます

 あなたがいま転職を考えているのならば、まず何も考えずに行動しようとするのだけは止めておきましょう。パッと目についた企業や、思わず一目惚れした企業などから順に転職活動を始めていく人をたまに見かけます。それは明らかに下策です。

 会社を「見た目」や「雰囲気」だけで決めては絶対にいけません。転職を成功させる為に必要な会社選びには順番があります。それに添って行動し、自分の「一目惚れ」が本当に正しいのか一度よく考えるといいでしょう。

 とくに女性の転職では、直情的に会社選びをした後で「思っていたのと違います。こんなはずではなかった」と後悔する可能性が高くなります。というのも、会社選びに一番必要な情報収集を蔑ろにしているからです。

 あなたが就きたい仕事、行きたい業種だけでなく、様々な業種を含めて、もっと幅広く情報収集を行って下さい。ここで重要なのは、特定の業種に絞らないことです。なるべく多くの企業の情報を集めましょう。

 それによって新たな発見があるかもしれませんが、それが理由ではありません。幅広く情報を集めることで、業界ごとの傾向も判断できます。さらに、多くの業種に書かれている募集要項の内容も頭の中に入ってきます。

 企業側が提示してくる条件も業界によって様々ですので、多くを集めてきますと、いま世の中で何が求められているのかが自ずと理解できるでしょう。くれぐれもパッと目についた企業にエントリーしないよう、事前の情報収集に力を注いで下さい。

企業の様々な条件を整理します

 さて、情報が集まったら、今度はそれを活用できるように整理することが必要です。これも職種や業種に関係なく、勤務条件や雇用形態なども整理してみましょう。できればExcelなどに入力しておくと便利ですが、書類として残してもいいですし、頭の中で整理できるのならば、それでも構いません。必要なのは、条件別にキチンと整理することです。

 これはよくある転職情報サイトの検索機能に似ています。勤務地とか給与などの項目を入力すると条件に合うものが全て出てくる結果と同じです。いま行っているのは、それに近いものですが、作ったのはあなた自身です。

 自分で整理した資料は、今後実際に転職が終わるまで有効に活用することになります。このように企業の情報を整理することで、あなたは多種多様な条件の洗い出しを行い、それぞれの企業に、より詳しくなることができ、さらには業界の垣根を超えた生きた情報が頭に入ります。

 ここでじっくりと情報を整理し、吟味することで、この後の転職活動の目安が立ち易くなり、より効率的に企業を探すことが出来るようになります。

 - 応募企業の選び方

  関連記事

no image
転職エージェントの活用転職に大きく関係する

転職エージェントとは何か?    転職エージェントは通称で、正式名称は人材紹介会 …

あなたの希望条件を今一度見直してみましょう

会社に何を求めるのか  いまあなたは、様々な会社の情報を得て、それを自分で整理し …

no image
色々な求人媒体があることを知ろう

さまざまな求人情報媒体    求人情報媒体と一口にいっても、扱う求人の内容やエリ …

no image
転職サイトは登録するだけだと勿体ない!

転職サイトとスカウト機能    転職サイトは、求職者が最も活用している求人情報媒 …

転職先を決めるポイントは、総当たりする覚悟を持つことです

魅力的な会社を見つける最後のポイントをお教えします  情報も集めましたし、自己を …

女性転職希望者必見!正規雇用と非正規雇用の違いをチェックしておこう

正規と非正規、女性はどちらを選ぶ?  正規雇用と非正規雇用の違いを感じるのは、何 …